消防士の飲み会に遭遇した話

公人のあるべき姿なんですかね?それが。。

久しぶりにあんな馬鹿でムカつく飲み会に遭遇した。

うるさすぎて隣の人の声が聞こえないし、店員さんを呼ぶ声も届かない。。

なんとか店員さんを呼ぶことに成功し相談したところ、店員さんも困っている様子。そりゃそうだろなと。。

もちろん飲みの席なので多少の大声ではなんとも思いませんよ。ただ今回はホントにうるさくて、立派な営業妨害だったと思います。

うるさすぎるので席移動をお願いしてる人もいたけど、席が空いてなくて退店。立派な営業妨害でしょう。

しかも聞こえてくる話からわかったのは、そいつらが消防士だと言うこと。ホントに消防士かと思うくらい若いチャラチャラした頭悪そうな奴らだった。身分を明かした上でよくそんな大声で会話できるなと。その時は完全に市民の敵。存在価値なしだった。

会話の内容が酷かった。よくそんな下世話な話が出来るなと。。まわりのお客さんほぼ全員がお前らが消防士だと理解してる上でだぞ。

内容を簡潔に書くと、

『◯◯ちゃんと2人でホテル行ったのにヤらせてくれなかった!まじありえねぇあのブス!!(大声)ゲラゲラゲラゲラ(大笑)』

とか、そんな感じのクズな会話のオンパレード。。

『そりゃそうだろ、お前みたいな筋肉バカがなに勘違いしてんだ!3回くらい人生やり直して出直せ!!』

と、心の中で思いました。

公務員なのによく堂々とそんな話が出来るなと。。

そいつらが所属してる消防署を明かしてやりたいけど、我慢我慢。。

あんな馬鹿でもなれるんだな消防士。。

ちなみに自衛隊の飲み会に遭遇した際もだいたい同じ感じ。。

公人としての自覚を持て。

きっと日本は近いうちに崩壊するんでしょう。。

ラストオーダーから1時間経っても帰らずにお茶と水をオーダーしまくるし。。

でも、ほんのちょっとだけスッキリしたのが、店員さんがさすがにムカついたのか、何度も何度も水持ってきてと言われることに対して、

『いくつでしょうか?ほんとに飲まれる方だけにして頂けますか?』

と返していたこと。

その通りだと思ったし、金にならないお前らはただ邪魔なモノでしかない事に気づけと思いました。お前らのせいで退店したお客さんもいるんだぞ。。

という訳で、今回言いたい事は、一部のこういうバカの所為で消防士や自衛隊全体のイメージが悪くなるってこと。

もちろん消防士がバカばかりではないと思いたいけど、今回の件で、消防士はバカだという認識になってしまった。

お前らの罪は重いぞ。

おわり

シェアする

フォローする